花鳥風月

〜美しい和の文化〜
<< 「永遠の0」は戦争を讃えているのか | main | 天然竹の筆ペンで「書」を日常生活に取り入れる >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    「茶の湯」は日本を知ることに繋がる
    0
      JUGEMテーマ:茶道
      十代、二十代の時には全くと言っていい程、興味のなかった「茶道」が最近気になります。私の母が茶道の師範なのですが、一切教わってきませんでしたし、茶の湯の話題にもなったことがありません。

      しかし、茶道には知れば知る程、日本の文化が凝縮されていると思います。

      作法はもちろん、建物から小物に至るまで全てが完成された日本の文化なのだと思います。今更ながらに母に教えを請うのは何だか気恥ずかしいし、かと言って茶道教室の門をたたくもの敷居が高い。ということで、基礎知識を身につける為に、このムック本を手にしたわけです。

      内容は茶道そのもののことや茶道が発展して来た歴史環境など、非常に広範に渡って解説されていますので、特に男性などは興味が沸くのではないかと思います。

      さて、私自身は、この本で基礎知識は仕入れたのですが、実際に経験してみたくなりました。日本の文化が集積された「茶道」にちょっとのめり込んでみようかと思います。
      | 茶の湯 | 20:32 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 20:32 | - | - |
        コメント
        コメントする









        PROFILE
        CALENDAR
        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        LINKS
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        モバイル
        qrcode
        PR